ジャズセッションに参加してみよう

トランペット
この記事は約7分で読めます。

どうもこんにちは!

30代からトランペットを始めたすんぎょです。

ジャズをやるとなると
セッションをすることが1つの大きな目的になると思います。

セッションをするためには当然バンドメンバーが必要になりますが
僕のように音楽仲間が居ない人にはなかなか難しいですよね😅

音楽仲間が居なくてもセッションができる場所が
ジャズカフェなどで催されるジャズセッションです。

今回は
ジャズセッションに参加してみよう
という内容で書いていきます🖊

まずは観に行くだけでもいいのでオススメします😄

それでは解説していきます!

セッションをやっているお店を探そう

まずはセッションをやっているお店を探してみましょう!
とりあえずネット検索ですね~😃

  • ジャズ喫茶 ○○
  • ジャズカフェ ○○
  • ジャズセッション ○○

などと検索してみれば良いかと。
※○○にはお住いの地域名を入れて下さい。

Googleマップなどの地図アプリで探すのも良いと思います!👍

各お店のWebサイトや口コミなど出てくると思うので
セッションに関する記述があるか確認しましょう。

セッションをやっていることが確認できたら
どのお店に行くかを決めましょう!

とにかく近い所か、口コミを見て良さそうと思った所か。
選ぶ基準はそんな具合でしょうか。

僕はとにかく一番近いお店に行くことにしました(笑)
近いは正義!(笑)

行きたいお店が決まったら、いざ出陣です!✊

セッションを観に行ってみよう

お店のセッションスケジュールが判ればいいのですが、
サイトなどに記載がないことも少なからずあります。

なので最初はお茶しに行くだけでいいのでお店に行きましょう!
そして店長さんにスケジュールを聞きましょう!

行ってみたときがたまたまセッションの日だったらラッキーなのですが、
そうではないことの方が多いと思うので(笑)

スケジュールがわかったら
まずは観るだけでいいので行ってみましょう。

いきなり演奏するのはハードルが高いと思うので
楽器を持たずに気楽な心持ちで行くことをオススメします。

どんな雰囲気か

さて、これまでひたすら行くことをオススメしていますが

 初心者さん
初心者さん

行くのはいいけど…なんかまだちょっと不安だな~…

と思う方もいるでしょう。
そんなあなたに、セッションがどんな雰囲気かをお伝えしたいと思います!

これは、あくまで一例であるということをご承知おきください。

僕が行ったお店(以下A店)を例にして書いていきます。

セッションの開始時間が近づくと少しずつ人が集まってきます。
だいたい4~5人程度です。

ほぼ全員が常連さんらしく、お互いに挨拶と雑談を交わされていました。

開始時間となり、和やかな雰囲気の中セッションが始まります。

進行は常連さんがおこなわれていました。
店長さんは全然出てこなかったですね😅(笑)

始めは概ね来店された順番に交代で演奏していました。
一通り一巡すると、その場のノリや挙手などで演奏していく具合でした。

演奏する曲はその場で演奏者同士で話して決めていました。

以上がセッションの雰囲気になります!
こんな書き方で伝わったでしょうか?😅
少しでも伝われば幸いです✨

セッションに参加してみよう

セッションの雰囲気が分かり、

初心者さん
初心者さん

ここなら参加できそう♪

と思ったならセッションに参加してみましょう!

参加の仕方

参加するにあたってこんな疑問が聞こえてきそうです。

どうやったら参加できるの?

ということでセッションに参加する方法を書こうと思います😄

しつこいようですが、これもあくまで一例であるということをご承知おきください。

セッションの雰囲気に引き続き、A店を例にして書いていきます。

A店では店内中央あたりのテーブルに
参加者用の記入用紙が置いてありました。

入店したらまずその用紙に

  • 氏名
  • 楽器
  • その他

を記入します。

用紙の近くにチャージ代を入れる箱があるのでそこにお金を入れます。

A店のチャージ代は1000円でした。

席につき、他の人の演奏を聴きながら名前を呼ばれるのを待ちます
上述したように、進行は常連の方がしてくれると思います。

名前を呼ばれたらついに出番です!
緊張の瞬間ですね😅

演奏が終わったら席に戻りますが、
そのあとは居合わせた人数やその場のノリ次第になります。

参加の仕方は以上です!

参加してみた感想

僕がセッションに参加してみた感想を一言でいうと、
緊張はしたけど楽しかったです!

人前での演奏はこの時が初めてだったのでとても緊張しました💦
練習の半分も力を出せていなかったと思います😅
(ある意味ではそれが実力なのかも…苦笑)

たった1曲の、しかもテーマ部分だけにも関わらず(苦笑)

でも、やはり誰かと演奏するのはとても楽しいです♪

下手くそな演奏でしたが、皆さんが暖かい拍手を下さったので
とても嬉しかったのを憶えています。

自分の課題がわかった

セッションに参加してみて自分の課題が身に沁みてわかりました。
その課題とは…

すんぎょ
すんぎょ

コードの知識がないから即興ができない…orz

ということだと強く感じました!

後日、トランペットレッスンの先生にこのことを報告し、
コードについて教えて頂くことにしました。

コードはかなり地味な勉強になるので
人に教えてもらうのがいいと思います。

実際、めちゃくちゃ勉強になっていて
レッスンに通っていて良かったと心から思っています👍

常連さんからのありがたいお言葉

話が前後してしまうのですが、初めの観るだけで行ったときに
常連さんからとてもありがたいお言葉を頂いていました!
次のようなものです。

常連さん
常連さん

1曲だけでもできるようになったら演奏しに来ればいい。
失敗してもここなら皆やさしく受け入れてくれるから。
何度も経験を積むことが重要。

これはかなり心理的ハードルが下がりましたね~😄

即興もまともにできないのにセッションに参加できたのは
このお言葉によるところがとても大きいです✨

もちろん、A店の雰囲気が和やかだったこともハードルを下げてくれました👍

その時に、ジャズの定番の楽譜本JAZZ STANDARD BIBLEを教えて頂きました!

ジャズ・スタンダード・バイブル in B♭ セッションに役立つ不朽の227曲 CD付き | 納 浩一 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで納 浩一のジャズ・スタンダード・バイブル in B♭ セッションに役立つ不朽の227曲 CD付き。アマゾンならポイント還元本が多数。納 浩一作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またジャズ・スタンダード・バイブル in B♭ セッションに役立つ不朽の227曲 CD付きもアマゾン配送商品なら通常配送...

ジャズセッションの場ではこの本が共通言語のようになっているらしいです!

僕はB♭トランペットなのでB♭版を購入しました!

上述のお言葉や楽譜本、自分の課題など、行ってなかったら得られなかったと思います。
なので、とにかく飛び込んでみるのが大事なんだと強く感じましたね~✨

おわりに

以上、「ジャズセッションに参加してみよう」でした~😄

この記事では

  1. お店の探し方
  2. セッションの雰囲気
  3. セッションへの参加の仕方
  4. セッションに参加した感想

について解説しました。

初心者であっても雰囲気の良いところなら
一度参加してみることをオススメします!👍

僕はもっと実力を付けたらまた行こうかと思います!
せめて1曲だけでもアドリブ含めてできるようになってからかな~
と考えています😅

それではまた次の記事で~♪👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました